がらくたの僕に

がらくたの僕に


変わりゆく街を眺めていた
変われずにただ過ぎた季節が僕を置いてく
凍てつくような風が身にしみた

がらくたの僕は知らなかった
親の顔も名前も
腕に刻んだこの数字だけが僕の証だった

冷たいカゴの中の鳥は今日も空を仰げない
錆びた扉開けてくれた君は僕を連れ出す 

見棄てられたがらくたの僕に
君がくれた不器用なメロディー
ぎこちない歌 混ざる笑い声
教えてくれた 生きてる意味を

たとえ僕が機械だとしても
次元の違う世界にいても
初めて知った胸の鼓動が告げる
僕らは繋がってる


がらくたの僕は与えられた
数字じゃない名前を
慣れない響き 意味も分からずに涙が溢れ出した

眠ることも知らない街じゃ誰も夢を見られない
行こう魔法をかけてくれた君と夢の向こうへ

見棄てられたがらくたの僕に
君がくれた不器用なメロディー
僕の想いも君の悲しみも
五線紙にのせ僕は歌うよ

この世界が仮想だとしても
その笑顔が嘘だとしても
初めて知ったこの幸せな日々を
僕は忘れたくない


見棄てられたがらくたの僕に
君がくれた不器用なメロディー
君の秘密も泣いていたことも
辛かったのも全部知ってたよ

君の声が聞こえなくなっても
この記憶がかき消されても
初めて知ったこの音は
まだ今も未来もずっと
僕らを繋ぐ奇跡
            

初音ミクのイメージソングです。 デビューから1年、一緒に頑張ってきたミクへの感謝を込めて作りました。

ムゲンノツバサ

 ムゲンノツバサ


空を見上げ僕らは夢見た あの鳥のような翼を
夏の陽炎が君を消した あの空に行ってしまったの?

残された手紙握り締め
今決めた 君を探すため空へ飛ぶんだ

作りかけの翼が大空へと羽ばたく時
きっときっと叶うだろう 僕たちが描いた夢が
空の上の世界できっと君は待ってるから
無限の夢翼に乗せ いつの日か飛んでみせる

難しい本片手に作る この空を飛べる翼を
雨上がりの空架かった虹 今君もどこかで見てる?

君への思いを握り締め
さあ時は満ちた走り出せ 翼を広げ

小さなこの翼が大空へと今羽ばたく
高い高いこの景色を なあ君も見ていたんだろ?
空の上の世界へあと少しで辿り着ける
無限の夢翼に乗せ 届けるよこの気持ちを

荒れ狂う空 折れた翼 僕は空を飛べないの?
霞む意識に響いた少女の声 
「解き放て ムゲンノツバサ」

天使のような翼が 光纏い僕を包む
青い青い空の下で また君に出会えた奇跡
夢を乗せた翼が たとえ幻だとしても
夢幻の彼方の世界へ 君となら飛んで行ける

            

Release

星屑オーケストラ

星屑オーケストラ2015/10/25 Released.

  • 01.星屑オーケストラ
  • 02.星屑オーケストラ feat.藤代裕太
  • 03.ココロノトモシビ
  • 04.ココロノトモシビ feat.藤代裕太
  • 05.夜が明けたら
  • 06.星屑オーケストラ (Instrumental)
  • 07.ココロノトモシビ (Instrumental)
ムゲンノツバサ

ムゲンノツバサ2015/04/25 Released.

  • 01.キミスペクトル
  • 02.ナキムシヒーロー
  • 03.サヨナラザクラ
  • 04.ムゲンノツバサ
  • + BonusTrackサヨナラザクラ (ver.ハヤブサ)

PROFILE

ハヤブサ

Falconnect代表。ボカロP。
ご連絡はDM又はサイトからお願いします。
http://falconnect.net

Support

桜木蓮

絵描きです。
ピンク髪っこばっかり描いています。
【お仕事】TCGアンジュ•ヴィエルジュ、ソシャゲを色々と
http://www.pixiv.net/member.php?id=1096314
http://sakuragiren.moo.jp/

まつらい

映像とweb制作してます。
動画の話はこちら
http://matsurai25.info

サヨナラザクラ

サヨナラザクラ

君の笑顔散りばめられたアルバム ページめくる手濡れていたんだ
別れの刻 それが来てしまえばもう僕はひとりぼっちだ

笑ったり 怒ったり はしゃいだり 泣き合ったり
そんな日々終わろうとしてる
これが大人になるってことなら僕は子供のままで構わない

さよなら告げるこの桜が散れば君は行ってしまう
世界の時間を止める魔法 僕が持っていたらいいのにな
満開の桜の花が僕をただ焦らせる

君と二人他愛もない話したその幸せが今は痛くて
もらうだけで君に与えられるのはこんな暗い歌だけ

不器用で 泣き虫で うるさくて わがままで
そんな君を好きになった
いつか年老いてしわくちゃになっても君の隣で笑っていたいな

さよなら告げるこの桜が散れば君は消えてしまう
教えてこの別れの意味を 僕を一人にしないでくれよ
舞い落ちる桜の花が伝える別れの刻

ごめんね何もできなかった 君はもうこの街を出て行く
散り積もる桜の花が空に舞った

伝えよう君が消える前に 笑顔作れなくてもいい
始まり告げるこの桜が僕の背中押してくれるから
こんなにも冴えない僕と出会ってくれてありがとう
この場所でずっと待ってる 君にサヨナラザクラ

            

卒業の季節を迎え、自分の周りから大切な人が離れていく、 当たり前だった日常が終わってしまう、 そんな寂しい気持ちを素直に曲にしました。

ナキムシヒーロー

 ナキムシヒーロー

秘密基地埋めたあのカプセル 泥まみれの愛しい日々
「ぼくはひーろーになれたかな」 なぜか胸が苦しいよ
無茶して怪我ばかりしてたっけな 今痛むのは胸だけ
僕もヒーローになりたいと思いながら泣いていた

世界が終わるその時まで君のこと愛してる
なんてこと僕は言えないけど もうただ守られるだけはイヤです

ナキムシヒーロー 弱い僕だけど君の涙見たくはないから
あと少しだけ君を守れる強さを 変身ベルトどこにあるのかな


特に闘う敵もいないが変身ポーズしてみたり
君のヒーローになりたいと願う僕はピエロだな

世界が終わるその時まで泣き虫かもしれないけど
ちっぽけな僕に夢をくれた君を見つめてるだけはイヤです

ナキムシヒーロー勇気見せてみろ 君の笑顔そばで守りたい
あと少しだけ想い伝える勇気を 変身ベルト無いけど変わろう

崖っぷちヒーロー もう無い退路 やっぱ僕は泣いてばっかだけど
雫に映る君が僕を包むから 幸せなこの涙

ナキムシヒーロー 空舞う鳥のように僕は飛べやしないけど
歩いていきたいんだ 君と未来へ
涙まみれのヒーロー はにかみ君は笑った

            

自身の挫折を元に歌詞を書き始めました。 涙をながすほど辛いことがあっても、その涙には夢とか愛とかカタチのないものが詰まっていて、そのことを強く感じさせてくれるからまた大切なもののために頑張れる、という曲です。

キミスペクトル

キミスペクトル

キミスペクトルキミだけの色に染めてよ
いつかパレットの上で素敵な色のキミと混ざりたい

カラフルに飾り立てた冷たい色した心
窓の外果てしない世界モノクロに見えてしまう

春と共にきたキミはなぜか少しまぶしくて
同じ教室違う世界 キミだけ彩られてた

色相環の向こう側にいるあなたを気付けば目で追っていたの
話しかけたい 少し勇気が欲しい 何もできないけど胸が高鳴っている

キミスペクトル キミだけの色を 知りたい
褪せたこのプリズムで捉えたその光を
ぽっかり空いたパレット キミで満たしてよ
そんな事思いながら見つめていた


パステルカラーで描く優しくて笑顔のキミ
心のスケッチブックを埋め尽くす那由他のキミ

今日はみずみずしいんだね 水彩絵の具みたいに
色んな色持つキミのパレットに溶け込みたい

色相環の向こう側のキミが言った 「丘に星を見に行こう」と
手を取り駆けるキミのその姿に わけもわからずに胸が高鳴りだすよ

回り出すよ世界が全てを彩る
星がこんなに綺麗だなんて知らなかった
ただそばにいるだけで愛しく思えた
色褪せない鮮やかなキミの全てを


Color my heart そのパレットでキミ色に染めてよ
キミが雪と共に溶けて消えるその前に
今なら胸を張ってキミに言えるから
真っ白なキャンバスに描く想いを

キミスペクトル そのパレットはもう無いけど
褪せたあのプリズムも今は光り輝く
パレットいっぱいのキミ忘れないから
いつの日か二人でまた星見上げよう
            

 色相環の反対側の補色のように自分には無いものを持つ人に惹かれ憧れ染まっていく、そんな曲です。
 鮮やかで爽やかなこの曲がみなさんの心に何か彩りを加えられていると嬉しいです。
 サークルとしても初めてのこの作品はとても思い入れが強く、大切なものになりました。

CONTACT

hayabusa2938*gmail.com